BL備忘録。プラスα

BL本のレビューなど。モバイル機器や競馬も好きなのでそういう話題もあるかと思います。

ジャージー島……

 先日、ヘンリー・カヴィルにハマったという事をちらっと書いたのですが、このカヴィル氏、チャンネル諸島ジャージー島というところのご出身です。

ジャージー島はフランスにも近く、イギリス王室属領で、ジャージー牛が有名で日本語のジャージの語源にもなっているところ。

そして租税回避地としても有名とのこと。回避するような機会もないので知らなかったのですが、つまり会社の登記をジャージー島にして節税しよう、悪しザマに言うと税から逃れようという人達には有名なところ、らしいのです。

ウィキペディアをざっと読んだだけなのであまり深くは分かってないのですが、そのウィキペディアジャージー島のページにこんな表記を見つけました。

f:id:blackteaxwhitecoconuts:20180618230234j:plain

!?!?

なぜマンちゃん!?いやイギリス人だけど……???

と思いマンちゃんのページへ飛んでみると

f:id:blackteaxwhitecoconuts:20180618230842j:plain

との事……。ちなみにレオっていうのは息子さんです。

中古車ディーラー!!

インディ行ったりゴルフ三昧、あたりまでは知ってたけど、そうか、仕事、まだ現役なんですね。2回目の引退のときもう40過ぎてたので、とっくに悠々自適かと思ってました。

あ、ナイジェル・マンセルは元F1レーサーで、口髭が特徴の、見た目はマリオ、瞬間湯沸かし器だけど根に持たない愛すべき人物で、日本でもファンが多かった人です。荒ぶっている時の走りにはワクワクさせられたものです。

ナイジェル・マンセル - Wikipedia

ちなみに現在64歳だそうです。

そしてマンセル博物館のホームページ。

www.themansellcollection.co.uk

うわー!マジであのウィリアムズのマシンもある!!!!

これは……。

…………。

カヴィルさんの出身地と言ったって小さな島だし行くの大変そうだしそんなに見る所もなさそうとか思ってたんですけど、これは行きたさしかありません。(何が目的かわからなくなってきた)

 

いやぁ……これは行きたい……。

しかしパスポートすら持たない私。

 

……行きたいなーで終わらせようぜ……。