BL備忘録。プラスα

BL本のレビューなど。モバイル機器や競馬も好きなのでそういう話題もあるかと思います。

アクセス数とか、最近の事。

1月にブログを始めて、早くも5か月が過ぎようとしています。

一応「こんな事を書こうかな」とぼんやりと考えて始めたものの、開始当初は仕事が忙しかった事もあってあまり更新できませんでした。←1月なんて4つしか記事書いてない。

その後も爆発的に更新ペースが上がるわけでもなく、他のSNSと連動させているでもなく、誰かに告知をするでもなく、ゆーっくりと日々が過ぎていきました。

それで5か月。今月は800弱のアクセスがありました。これといって特別なことをしなくても続けているとアクセスが増えるって本当なんですね。先月が300くらいだから倍以上ですね。弱小オブ弱小ですが、それでも嬉しい。

昔、……まだブログというものがなくて日記サイトと呼んでいた時代にも書いたりしていたのですが、その頃は今よりインターネットにアクセスする人口自体が少なかったのだと思いますが、アクセス数なんていくら続けても上がらなかったので、続けるだけでアクセス数があがるっていう事がちょっと不思議に思います。

やっぱりスマホ時代になった事が大きいのだろうなぁ。

開始当初よりはペースが掴めてきたので、なんとか数日に一度は更新していきたいですね。2週間くらいあいてしまった時もあるのでね……。

 

基本的にはBL本の感想的なものを書いていきたいですし、それこそブログがなかった時代に読んだ作品ももっと取り上げていけたらな、と思っています。昔のコミックスの感想を探しても読書メーターの一行感想みたいなのしかなくて寂しい思いをしているので。古い作品にも面白いものありますからね!

そして新刊も含めこれからもモリモリ読んでいきたい!

……ところなんですが、GWからこっち映画、えーと洋画……アーミー・ハマーヘンリー・カヴィルばっかり見てて全然読めてないっていうかむしろヘンリー・カヴィルばっかり見ているというか……沼って思いがけないところに口を開けていますよね……。

20年くらい前ですか、12月1日の映画の日の割引サービスを拡充しようっていうのが始まりまして(今は曜日によって様々な割引サービスがあるのが当たり前ですが)、毎月1日がサービスデーになったんですよね。それを機に束の間映画館へ足しげく通っていた時期があるにはありました。映画は他のエンタメジャンルに比べると特に好きでも嫌いでもない感じなんですが、「映画鑑賞が趣味ってちょっと格好いい」みたいな気持ちでですね。毎月1日は2~3本映画をはしごしたりしてました。

幸いにも実家から銀座~日比谷の辺りはアクセスがラクで手軽で良かったっていうのもあります。その頃ディカプリオが人気急上昇中だったのもあって入りやすかったですし。「タイタニック」の先行上映を有楽町で見て、終電を逃したのも今となってはいい思い出です。

先日2回目の「君の名前で僕を呼んで」はル・シネマに見に行ったのですが、ル・シネマ公式が「太陽と月に背いて以来の反響です」とコメントしていて、まさに、「太陽と月に背いて」以来のル・シネマだったのでちょっといたたまれない気持ちになったりもしつつ、およそ20年ぶりにこんなに映画情報とかチェックするなんてな、と我が事ながらビックリです。

ほんと、ここ十年くらい特に好きな俳優もいなくて、なんなら一番の推しはふっかちゃんだったくらいなんで。

イギリスに行くとか言い出したらどうしよう……。

自分でも予測できないので不安です。