BL備忘録。プラスα

BL本のレビューなど。モバイル機器や競馬も好きなのでそういう話題もあるかと思います。

「刺激系マイヒーロー」椋

皆様こんばんは。今日は映画の試写会に行っていたらこんな時間になってしまいました。試写会はアニメ映画「アラジン」を観に行って以来20年以上ぶりで、イオンシネマのワタシアターに登録したついでに応募したら当たってしまったのでした。

 

さて今日は初コミックスという椋さんの「刺激系マイヒーロー」をご紹介したいと思います。

刺激系マイヒーロー (フルールコミックス)

刺激系マイヒーロー (フルールコミックス)

 

 

 特撮番組『聖戦騎グランドナイツ』ブルー役の新人俳優・水瀬宏斗は、悩んでいた。同じブルー役のスーツアクター、いわゆるヒーローの「中の人」である今城隆史とプライベートでも仲良くしたいのに、何回飲みに誘ってもフラれるばかり…。ある日、街中で隆史を見かけ後を追って店に入ると、そこは“ゲイバー”で――…!?

 

公式サイトに年下ワンコな新人俳優× 隠れビッチなベテランスーツアクターと書いてありましたが、まさにその通り。ガタイの良い受、楽しいですね。

今城さんは割り切った性生活を楽しむネコで、ゲイバレする面倒を避けるために共演者とは距離を置いていたのですが、水瀬にゲイバレして開き直ってセフレ関係になるというWEB系コミックらしいストーリーです。

真新しさはそれほどありませんが、過剰なアヘ顔やハートマーク飛び交い系ではないので割とさらっとしていて読みやすいところが良いですね。

9歳差の年上受なところも好きです。

作者の椋さんが特撮好きと言うことで、戦隊もののコスチュームなんかもきちんと考えられてて、衣装の着脱の大変さとか細かいディテールが描かれているところも良かったです。

個人的には攻にももう少し渋みというか雄っぽさ?が欲しいですがノンケ設定にしては何の躊躇いもなく受大好きなところもポイント高いですね。エロだけじゃいくらBLと言えど、さみしいですからね。

絵は安定しています。新人さんでこれは素晴らしい!細かいコマもきちんとしています。でもちょっと攻が印象に残らない作画かなというところはありますね。今城さんの作画の方が力が入っている感じがしました。

最近はガタイのいい受を描く作家さんも増えていますが、今後もこういう感じでいくのかなー。楽しみです。