BL備忘録。プラスα

BL本のレビューなど。モバイル機器や競馬も好きなのでそういう話題もあるかと思います。

今月はBookLive!のクーポンが渋い……

仕事終わりに映画「HURRY GO ROUND」を観てきたらこんな時間です、どうもこんばんは。決着には満足ですが、なぜ矢本くんをキャスティングしたのかは最後まで謎でした。まぁ思い入れがない人の目線が欲しかったのかなとは思うんですが、それにしても……うーん。

 

さて、今月も終わりに近づいておりますが、近年稀に見るBookLive!のクーポンの渋さにビックリしています。

私は一万円の月額プラン(新規受付無し)に入っております。ボーナスポイントで毎月2000ポイントプラスされるので毎月12000ポイント所持している事になります。

複数の電子書籍サイトを利用しているのですが、それにも関わらず、毎月大体ポイントを使い切っており、あまつさえ追加でなんだかんだ1万円弱ぐらいは使っているというのを、かれこれ2年以上続けているんですね。多分、月額プランに入って以降ポイントを翌月に持ち越した事はないんです。

そんな私が、今月はなんと明けて27日の今日、まだ9324ポイントも持っているのです!

決して欲しい本が無いわけではありません。なんなら「百と卍」2巻が早く買いたいぐらいですが、大体月に3〜4回は出る25%オフクーポンが、今月は1回も出ていないので待機中なのです……。

そりゃあ月に1、2冊しか買わないのであればケチケチせず定価で買ってもいいんですけどね。電子書籍だけで毎月割引を駆使しても2万5000円〜3万円使っている身としてはですね、最低でも25%クーポンを待ちたい。中途半端にポイントが減っているのは辛抱たまらず20%オフクーポンで数冊購入しているからですが。

今月は20%オフクーポンさえ、殆ど出ていません。きちんと統計を取ったわけじゃありませんが、一日も欠かさずクーポンを引いていて、8割方15%オフクーポンだと思われます。

最低は7%オフクーポンでした。

いやいや……もうそれならガチャクーポンなんて面倒なシステムいらないから、と思わず画面に向かってツッコミを入れてしまったぐらい渋いです。

年々割引が渋くなっているのは電子書籍全体の流れではあるのですが、この渋さが続くようなら月額プランの解約も検討しなければダメかなぁ……。

何とも世知辛いです。