BL備忘録。プラスα

BL本のレビューなど。モバイル機器や競馬も好きなのでそういう話題もあるかと思います。

Amazonプライムに入りました。

皆様こんにちは。昨日は埼玉工場のアイリスオーヤマ祭へ行ってまいりまして、実家の猫用に猫砂を大量に買ってきました。売り場から車、車から自室への運搬で、しばらく調子が良かった右手首が少し痛いです。(慢性的な腱鞘炎です)

 

さて、タイトル通りですが、とうとうAmazonプライムに入りました。

何を今更、とお思いかもしれません。

傍から見ると私は「何台もタブレットを所有しているんだから動画サービスくらい入っていて当たり前」な人なんだろうと思うんですが、全くといっていいくらい動画、見ないんですよねぇ。素人投稿型はもちろん映画やドラマの配信もあまり見たいと思わなくて。

映画館で映画を観るのは嫌いじゃないんですが、どうも家ではじっと没入できないのです。最近は配信サービスが主流ですが、少し前までのソフトをレンタルしてきて観る時代からずっと、途中で他の事を始めてしまって、すると当然途中でストーリーが分からなくなりますから、面倒になって視聴を辞めてしまうというのがお決まりになってしまっています。

テキストならウェブ記事でも小説でもいくらでも読めるんですけどね。

映画は長くてもせいぜい2時間半で、絶対に小説を読む方が時間がかかるんですけど、一人で没入できる文字世界の方が圧倒的に好きみたいなんですよね。

そんな訳でAmazonプライムの売りの一つである映像配信サービスに興味がなかったのですが……先日観に行った「君の名前で僕を呼んで」の影響で、ですね……。

君の名前で僕を呼んで」は、まぁいわゆる悲恋というかなんというか、手放しでハッピー!と言える終わりじゃなかったのでモヤモヤしてまして、特に「オリヴァー嫌いだわー」ってずっと思ってたんですよね。だからオリヴァーじゃないアーミー・ハマーが観たいなーと思い、映像配信サービスはどこがいいかな?と調べた結果、Amazonプライムに落ち着いた訳です。

ラインナップの豊富さでU-NEXTも候補にあがっていたんですが、ラインナップが豊富といっても見たいのは決まってしまっているのと、Amazonプライムの映像以外の付加価値に軍配があがりました。

加入して今日で10日程経ちますが、この間に「白雪姫と鏡の女王」「ローン・レンジャー」「コードネームU.N.C.L.E.」「J・エドガー」「インターステラー」「マン・オブ・スティール」を見ました。

あれですね、アーミーはだいたい出オチですね。「美しすぎる」っていうハードルを軽々と越えていく感じで、どれを見ても説得力がありました。インタビュアー映像なんか見てると気取ったところのないネアカのアメリカ人っていう印象です。

ちなみに視聴のお供はこいつです。

 自立するし音が良いので動画視聴に最適です。

しかし2時間超えの作品をじっと観るのはやはり苦手で、「インターステラー」なんかは2、30分づつコマ切れにレンタル期限ギリギリにようやっと観終わりました。

何本か視聴してみて思うのは、やっぱり映画は映画館で観たい!という事でした。それか、プロジェクターを買うかなぁ……とちょっと考えています。

 

 

せっかくなのでアイリスオーヤマ祭の戦果報告。

猫砂14袋(ピンク色のが一つ100円、青いのが一つ300円)、座椅子1000円、サーキュレーター2000円、卓上IHコンロ3000円、ジョイントマット8枚入り4個(一つ300円)でした。これでしばらく猫砂を買わなくて済みます!

f:id:blackteaxwhitecoconuts:20180521173553j:plain

写真は戦利品の一部