BL備忘録。プラスα

BL本のレビューなど。モバイル機器や競馬も好きなのでそういう話題もあるかと思います。

「ヨメヌスビト」九州男児

 皆様、こんばんは。ゴールデンウイークも終わり、仕事(学校)に行くのがダルイですね! 個人的には勤め先の閑散期という事もあって、休もうと思えばもっと休めるんですが、そうしちゃうともう会社を辞めたくなってしまうとヒシヒシと予感しているので、どうにか踏ん張って行っています。

さて今日は、ギャグ系BL漫画の筆頭、九州男児さんのご本をご紹介したいと思います。

ヨメヌスビト (アクアコミックス)

ヨメヌスビト (アクアコミックス)

 

 

自●隊員の三波 遥は、訓練中に遭難したところを、袋詰めにされ誘拐されてしまった!
袋から出された先の村は、世間から隔離され、それゆえの近親婚を避けるため、外から女性を攫い、子どもを作らせるという風習がある。
村の青年ナギは、女性を見たことが無く、良い匂いがして美しい遥を攫ってしまったというが……。
遥の貞操の行方はいかに…! ?

 

 誘拐婚がモチーフの、ちびっこ攻×ガタイの良い受です。なんかもう村ごと美的感覚がおかしいらしく(おかしいっていうのもアレですが。きっと遥は下界でもゲイモテしてるだろうし。)、遥はナギ以外の男たちからも貞操を狙われる始末。

村から逃げ出そうとさまよい、村人に声をかけるも拉致られて村長に差し出されてしまいます。村長が挿入しようとしたところを(その後はまわされるハズだった)ナギに助けられて、お姫様抱っこで救出される様はちびっこ攻好きには堪らないと思います! 最近の九州男児さんは結構BL的にグッとくる場面が多くなっていますよね。ナギの村は貞操観念もどうかしている(催したら外だろうと何だろうと誰彼なしにおっぱじめる)のですが、遥がそれを見て動揺してしまうところなんかも焦れ焦れして良かったですねー。

前は結構、数コマごとに笑いの要素が入っていて、ギャグ漫画としては面白かったけど、正直BLとしてはちょっと物足りないなーと思っていたので個人的に嬉しい変化です。

ま、基本はやっぱりギャグなので、ナギが遥の尻にアレを押し付けているところとか、乳首に吸い付いて寝ているところとか、普通なら色っぽくなるはずのおもしろシーンも満載です。

まるまる一冊「ヨメヌスビト」なので世界観にはまればきっと楽しいと思います。

疲れている時でも気軽に読めますよ。