BL備忘録。プラスα

BL本のレビューなど。モバイル機器や競馬も好きなのでそういう話題もあるかと思います。

「僕と管理人さんの憑いてる日常」すず黄

 全然新刊ではないんですが、BookLive!が現在7周年セールをやっていて安くなっていたので。

購入したら面白かったので今回はこちらを。

僕と管理人さんの憑いてる日常【描き下ろしおまけ付き特装版】 (オヤジズムinFicus)

僕と管理人さんの憑いてる日常【描き下ろしおまけ付き特装版】 (オヤジズムinFicus)

 

 

【描き下ろし後日談5Pを新たに収録!!】「きみ、かわいいね。いくつ?」――なんだ、このおっさん!!? 有沢斎(26)の毎日は、自分をナンパしたおっさんとの挨拶からはじまる。というのも、そのおっさんこと加々見惣一(45)は、斎の住むマンションの管理人で、毎朝、水をかけられたり、ハタキでたたかれたりと、やたらに絡まれるのだ。これって…やっぱり、そういうこと…なの、か…!? ところが、加々見の人には言えない、ある「特技」に助けられることになり…。常識も良識もふっとばす? 「僕」と管理人さんの憑いてる日常のはじまりです!!【オヤジズム】【フィカス】【本作品は「僕と管理人さんの憑いてる日常」第1~4巻/第1~16話を収録した電子特装版です】

 

初めて読む作家さんです。あまり時代に左右されない絵柄ですね。こういう絵柄好きです。
Web発コミックは露骨なタイトルのものも多くエロが中心なんだなーと思っていたのですが、これはエロなし。
結構ちゃんとしたオカルトものでした。

花ゆめやウィングスやASUKAなどの非BLだけどニアっぽい匂いのする雑誌に載っていても違和感ないかなと思います。

憑きやすい体質の有沢くんと視える能力のある一族の加々見が、憑かれて祓って仲を深めていくのですが、キスすらも憑かれた時の未遂のみなのでBLとしてはちょっと肩透かしかもしれないんですけどもテンポがよく面白かったです。
BLらしいシーンはほぼありませんが年上×年下の醍醐味はちゃんとある感じがします。有沢は加々見に頼りがいや安心感を覚えているような描写もあるし、加々見は加々見で放っておけずに有沢に振り回されているし。
周りの人たちに好意的に受け止められていたり、有沢の恋敵の女性キャラも好感の持てるキャラだったりと全体的に取っ付きやすいですね。
何より漫画として読みやすかったです。他の作品はまだ出ていないみたいですが大分描きなれている感じがして漫画そのものが上手な人だなと思いました。

 

一冊まるまる表題作ですがキスすらもないので続編が出たらその辺りを期待したいところです。