BL備忘録。プラスα

BL本のレビューなど。モバイル機器や競馬も好きなのでそういう話題もあるかと思います。

「僕のサーシャ おかわり」ナナイタカ

いきなり続編ですがほのぼの楽しかったので。

 三軒長屋の真ん中の古民家風カフェで働くフランス人のサーシャ×店長の理央。

 

サーシャはおしかけダーリンです。

日本好きでこけしが好きで日本語も達者。そもそも理央に会いたくて日本にきた、という一途といえば聞こえはいいけれどかなり執念深いとも言えるところもある甘えるのが得意なワンコ系の攻。

そんなサーシャが可愛くてつい甘やかしてしまう理央。

殆ど夫夫な二人の日常が詰まっているので可愛くてニヤニヤしてしまいます。

「夏男」なんて変なタンクトップを着て庭で水やりしていても微笑ましいサーシャ。

サーシャは理央への愛が駄々洩れなので長屋の他の住人にも二人の関係はバレバレ、というか受け入れているので協力的です。

続編ですが当て馬が登場するでもなくいたって平和。

癒されたい時に読むのにピッタリのお話でした。

サーシャがキャラクターとしてたっているのでサーシャの事が書きやすいのですけれど、理央も健気で可愛いです。

 

電子で単話売りされていた「出会い編」も収録されていますので、シリーズをまとめてカートに入れる、などを選択すると「僕のサーシャ」「出会い編」「おかわり」と全部カートに入ってしまうので電子書籍での重複購入にはお気を付けください。

 

フルールなので一話まるごと試し読みも出来ます。

comic.mf-fleur.jp