BL備忘録。プラスα

BL本のレビューなど。モバイル機器や競馬も好きなのでそういう話題もあるかと思います。

読み手歴と現在の購入状況(紙の本と電子書籍)

私はそもそもボーイズラブというジャンルの誕生の頃から商業誌を購入しているので、当時は当然100%紙の本で購入しておりました。

BEXBOYは雑誌創刊とともに

  • 『絆ーKIZUNAー』
  • 『放課後の職員室』

が刊行されたので、私もお小遣いを握りしめて書店へ買いに行ったものでした。懐かしいです。(まだ中学生でした。今なら売ってもらえないかもしれません……。)

一部ハードカバーの本を除いては小説の単行本化は漫画より少し遅かったので最初は漫画ばかり買っていたように思います。

その後続々とBL漫画誌やBL小説誌が創刊し、ルチル、シャレード、GUST、麗人、花丸、ロマンJune、等々読んでおりました。

アンソロジーも隆盛でしたね。純一とか好きでした。

BEXBOY創刊から6~7年は熱心にあれやこれや読んでいたのですが、数が多かったのもあり玉石混交、というよりワンパターンな作品も数多くなり徐々にBLから遠ざかりました。

それでも一部続刊は買っていたりしたのですけど、そこから約10年、ほぼほぼ足を洗っているような状態でした。

舞い戻ったきっかけ

もうこれは単純なんですけど、結婚して実家から片道2時間の距離に引っ越しをしたので遊ぶ友人もおらず、暇だったからです。

しかし近所にBL本が充実している本屋がなく最初は古本屋で買ったりもしていました。(古本屋で買った本はほとんど電子に置き換え、今は新品でも電子でも入手不可能な本以外は古本屋で買わなくなりました。)

遠ざかっていた期間に大分レーベル等も入れ替わっており、当然ながら知らない作家さんも増え、しばらくは物凄い勢いで本を買っていました。

そうすると問題になってくるのは収納場所です。

2年ほど買ったところでいよいよ積読の山があちこちに出現するようになってしまったので電子書籍の導入を検討し始めました。

最初は自炊も考えたんですがどうしても本を分解したくなくて諦め、幾つかの電子書籍サイトに登録し、タブレットを買い、と着々と準備を進め本格的に電子書籍を買い始めたのは2015年頃だったと思います。

今は紙の本3割、電子書籍7割といったところ

全部電子書籍に移行したいところですが、購入特典、全員プレゼントの応募、シリーズを紙の本で揃えてしまっている、電子書籍の発売まで待ちきれない、等の理由で上記のような割合になっています。

ちなみに登録している電子書籍のサイト数は10です。

日常的に使用しているのはその内の8ですかね。

管理がメンドクサイのでこれから登録するという皆様におかれましては、よくよく検討なさって頂きたいと思います。

 

次回は実際に利用している電子書籍サイト及びアプリの使い勝手などを書いてみたいと思います。